新・生活便り 

アニメ好き/主婦/Web翻訳ライター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

それは本当に節約か?

節約生活を始めるにあたり、お菓子類は基本手作りということにしました。
市販のお菓子って砂糖やバターがどっさり入っているじゃないですか。それに、こっちのお菓子はどれも大味なのでお金を出してまで食べたいとはそこまで思わない。おいしいお菓子もあるっちゃあるけど、もの凄く高いのが普通なので。ということで、先週くらいから頻繁にクッキーを焼くことにしました。夫の好物なので。

バターと砂糖の摂取量が気になるので、通常よりも10グラム程度ずつ少なめにして焼いてます。1回の平均個数は20個程度。作るのに慣れたので、大体20分くらいあれば出来上がりです。食事の用意をしている間に、夫がお腹減ったと言えばささっと作る感じ。

でね、さっきちょっとだけ気になったの。このクッキーが果たしてどれくらい節約に貢献しているんだろうかって。だから、大凡だけど計算してみた。


クッキー


1回分の費用が約1ドル27セント、多分。スーパーで夫の好きなチョコレート焼き菓子のティムタムがセールの場合、一袋10枚程度入って2ドル。どっちが安いかって言われたら微妙。だって、この材料費に私の労力とガス代も加算されるわけなんだから。しかも、私のクッキーの場合はチョコレートもかかってない単なるプレーンクッキーでこの値段だからね~。

まぁ、添加物のことを考えれば手作りして何を口に入れて居るのか把握しておくのは大切なことだって思うけど、もとより節約生活って目標があってこそ始めたクッキー作りだったからさ。本当に安いのかどうかって気になって。幸い、夫は喜んで食べてくれるし止めるつもりは無いんだけどさ。

そう言えば、シャーベットも作ってみたのね。シャーベットと言っても、フローズンヨーグルトなんだけど。オーガニックヨーグルトに蜂蜜とレモン汁を加えて凍らすやつ。

私はその昔、アイスクリームを食べて食中毒になった経験があるので、スーパーでアイスクリームを買うのが恐いんです。家に持って帰って来る間に少しでも溶けるのが恐い。それが原因で食中毒になって酷い目にあったから。だから、アイスやシャーベットも手作りにしたいのね。でも、今回、フローズンヨーグルト作ったら夫から不評。なにやら使ったヨーグルトが好きじゃなかったらしい。オーガニックの高いやつ使ったのにっ。私は美味しく食べたけど。

てなわけで、最近は数字とにらめっこしたりレシピとにらめっこしながら楽しみつつ節約の方法を考え中。

あぁ、ちなみに手作りクッキーの値段が必然的に高くなるのは、卵が高いからだとおもう。フリーランジ卵っていう放し飼いになった鶏がストレス無く産んだ卵を使っているので高い。フリーランジ卵を選ぶ人が増えたら、狭い檻に入れられて只管卵を産み続ける鶏の数も減るんじゃないかと思うしね。


今日もここまで読んで下さってありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:夫婦二人暮らし - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2011/02/09(水) 21:51:17|
  2. 主婦生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

引っ越しに伴い

ガラガラを買いました。ガラガラって、あの買物に行く時に持って行く車輪付きカゴ(?) です。

次のアパートは、スーパーからとても歩くことになるので、早速今後を見越してガラガラを買いました。

ガラガラ


折りたたみ式でソコソコ使えます。早速、コレをもって醤油、みりん、酒をはじめとする重たくてマジ持ちたく無い調味料達を買い出しに行って来ました。そして、そこで知ったのは、ガラガラだからと言って、沢山買い物すると重い、そして坂道を上るのは結構辛い、ということでした。

街から今住んでいる我が家までは徒歩25~30分程度です。そして、坂があります。なので、途中で疲れて夫にも持ってもらいました。

夫は、「俺も持たなきゃ行けないんだったら、違う柄を選んだのに…」と呟いていました。購入する時に、夫の意見も反映させないといけないと思ったからショップに連れて行ったのに、柄に全く意見しなかったのは、「持つのはどうせlilyだから」という気持ちがあったからだったらしい。絶対に手伝ってもらうっつうの…。

ということで、着々と引っ越しの準備は進んでいます。後で予め買っておきたい日常品グッズを買い出しに行ってきます。


今日もここまで読んでくれてありがとうございます。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/08/04(水) 10:00:00|
  2. 主婦生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大人の階段登る

温室育ち、じゃなくてぐうたらに育ち過ぎて家事が全く出来ないまま結婚してしまった私なので、結婚後の主婦業ってのは本当に苦労と失敗の連続です。

海老の殻むきも、この間初めて経験しました。29歳で。買ってみたは良いけれど、どうやって処理すれば良いのか分からず頭の中が大パニックで、見事に背わたを取り忘れました。じゃりじゃりしてたけど、夫には黙ってました。

後日、海老の背わたに詰まっているものは海老のウンコらしいと言うことを夫からきいて凹みました。もう殻付き海老は買いません。

魚なんておろせるはずも無く、3枚おろしと言えば、漫画『動物のお医者さん』のチョビがサンダルを3枚に噛み分けることしか思いつかない漫画脳です。


そんな私が、ちょっとだけ大人の階段を登ってみました。というか、まずは夫に大人の階段を登ってもらいました。

まず、私の頭の中で、包丁研ぎと内蔵も詰まっている魚の調理、そして壊れたものの修理全般は男の仕事ってことになっています。ネックレスのチェーンが絡まったのをほどくのも男の仕事だと思ってます。我が家のててごがその手の仕事をやってたんでね。本当、人間の思考って家庭環境に左右されますと思います。

さて、我が家の包丁が切り難くなりました。騙し騙し切ってたんですが、どうにもこうにもキュウリでさえ歯が立たないレベルになっちゃったんで。私は自分のててご(包丁研ぎの役目)が近所に住んでいないことをもの凄く悔やみました。こういうとき、実家の近くに住んでいると便利です。

しかし、残念ながら私は実家からは遠いオーストラリアに住んでいる。どう頑張っても包丁一本研いで欲しいがために帰国するわけにはいきません。なので、夫に頼んでみました。

男でありつつ、44年間も生きているって言うのに、夫は今までの人生で包丁を研いだことが無いらしい。なので、2人で包丁研ぎを買いに行ったは良いが、「どれを買えば良いのだろうか?」 と悩む始末。しかも、私よりも情けないことに、夫は「日本にあるような電動式の包丁研ぎ機はないんだろうか?」 なんてほざきました。電動に頼ろうなんて!!

なんと情けない!! 男たるべき、包丁は石みたいなのでスースーやるんじゃなかろうか! 

まぁ、電動式なんて凄い高そうなものはこっちの国では売ってない(売ってるかもしれないけど、そこまでして買いたく無い)と思うので、本当なら石を買いたかったんだけど、100歩譲ってこっちを買いました。

包丁01


どうみても石より近代的な形をしているけれど、使い方がさっぱり分からなかったので説明書を読みました。というか、夫が必死に使い方を読んでました。


包丁02


1年ほど研いでいない場合は、グリップ近くの1の割れ目に包丁を入れ、15~20回を目安に引くように包丁を研ぐらしい。そして、割れ目2、割れ目3に移動させていくそうな。

すっげー簡単。説明書を読んでみるとすっげー簡単。なーんだ、こんなに簡単なものを苦手としていたんだな。

夫も生まれて初めての包丁研ぎが結構楽しかったらしく、「他にも研ぐ?」 と張り切っていた。でも、こんなに簡単だったら、別に夫にやってもらわなくても良いな。

ということで、29歳にして包丁研ぎをマスターしました。主婦としてちょっとだけ自信が付いたぞ。これからも頑張ろうっと。


今日もここまで駄文に付き合って下さってありがとうございます。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/08/03(火) 10:00:00|
  2. 主婦生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の色々

1)最近、夫がブログを始めた。特に誰かに読んで欲しい訳ではないらしい。何の為に書いているのかは分からないが、とにかくこまめに更新しているようだ。

そんなブロガーを自称する夫は、週末の度に「どこに出かけようか?」と提案してくれる。我が家は毎週末どこかしらにアソビに行くんだけど、今週末は私が兼ねてから行きたがっていた洞窟に連れて行ってくれるそうだ。この調子で、ワイナリーにも行く気になってくれれば良いんだけど。


2)3ヶ月くらい前に「食器洗浄機が壊れているようです。」と修繕を依頼した。こっちは、勝手に家の修理をいれるのではなく、不動産に連絡して、不動産からオーナー頼んでもらって修理屋さんを手配してもらうことになっている。勝手に直すのはマナー違反だそうな。ということで、3ヶ月前に修繕を申し込んだ。

メンテナンスは今日行われた。午前中に電話が掛かって来て、「今から20分後に行くから。」と言って急に来ました。幾ら私が在宅だからって、それが何時でも連絡すれば来ても良いってわけじゃないんですけど…。そりゃ、家に居ますけどね。


3)私達が住んでいるアパートが売却されたらしい。新しいオーナーの条件は、私達夫婦がこの家に住み続ける事だったそうな。というのも、私達の生活スタイルが本当に気に入ったから、私達が住むなら買う、でも私達が住まないなら買わない、ということだったらしい。夫が神経質なまでに奇麗好きなので、我が家は凄く奇麗です。そして、私が1日中家で仕事をしているため、いつだって家をまもっているから気に言ったんだそうな。そんなに気に入ったんだったら、家賃下げて欲しい。


なんだか近況報告っぽいですが、そんな感じで暮らしてます。
今日もここまで読んで下さってありがとうございます。

テーマ:夫婦二人暮らし - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2010/04/21(水) 15:19:26|
  2. 主婦生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

買っただけでも満足

家庭科が苦手なのは既に書きました。主婦業の全てが基本的に苦手です。でも、なってしまったものはしょうがないので、頑張るしか無い。でも、あんまり向上心が無かったのが本音。結婚して早3年目に突入。基本的にぐうたらぐうたらして過ごして来ました。

先日、日本の美容室で美容師さんにある雑誌を渡されました。「折角だから、日本で沢山の雑誌を読んで行って下さい。」ってね。そこでみつけたのが「重曹特集」ですよ。

重曹ね、重曹。英語でいうと、ベーキングソーダ。ベーキングパウダーと同じ棚に並んでいるヤツです。所謂、ふくらし粉なのか、ふくらし粉じゃないのか微妙に私を悩ませるアレです。

その重曹がお掃除に大活躍、重曹さえあれば恐いもの無し。いつでも何処でもあれば100人力なのが重曹。みたいに重曹の会社と癒着でもしているんじゃないかって言うくらい重曹の活躍を特集しているわけ。そうなると私だって重曹が欲しくなるじゃないですか。良くわからないけど、重曹さえ持っていればデキる主婦っぽいじゃないですか。

ということでシドニーに着いて速攻でスーパーに行き、重曹をゲット。もうそれだけで満足。

それにしても、掃除以外にどうやって使えばいいのかさっぱり分からない重曹ですけど、あれば大助かり間違い無しみたいな触れ込みだったんで、どんなときでも試しに使ってみようと思います。

なので、油汚れが落ちるかどうか確かめるために、歯ブラシに付けてキッチンを掃除。→奇麗になった。

カーペットに重曹を蒔いて掃除機で吸ってみる。→黒いカーペットだったので微妙にコカインをばらまいたみたいな嫌な痕が少し残った。

とりあえず、当てずっぽうに重曹を使っているんで、もしかしたら見当違いな使用方法かもしれません。なので、今後暫く重曹研究に没頭することに決定。近々、夫が私の誕生日会を開いてくれるというので、大勢の前で「重曹の使い方」を演説出来るほどになっておこうかと計画中。

ということで、ひととおり重曹の自慢をしたところで仕事に戻りたいと思います。

ランキング
人気ブログランキングへ
それにしても、重曹ってば真っ白でサラサラでイケナイお薬にそっくりな外見をしてらっしゃる。重曹が幾ら便利だからって、小分けにして何処にでも持ち歩いていたら捕まるな、きっと。今日もクリックしてもらえたら嬉しいです。いつもありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村
こちらもクリックしてもらえたら大変嬉しいです。いつも本当にありがとうございます。

テーマ:夫婦二人暮らし - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2010/02/04(木) 14:33:06|
  2. 主婦生活
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。